前向きに進むために頑張るブログ

身長を伸ばすことを自分でコントロールすることはできるのか?

【当ブログ注目記事です】

 

身長をもっと伸ばしたいというのは多くの人が思うことです。
体重と違って身長はコントロールすることが極めて難しいと言う問題があります。

 

スタイルをよくしたいと一生懸命ダイエットをして体を細くしていくことはできても、後から身長を伸ばしてすらっとした体に変えていくというのは無理がありますよね。

 

身長に関してはどこまでコントロールすることができるのか。
このことについて詳しい内容を書いていきたいと思います。

 

 

大人になってから伸ばすのは難しい

 

身長は大人になってから伸ばすというのはかなり難しいものになってしまいます。基本的には成長期が完全に終わると骨が固まってしまい、それ以上の成長は見込めなくなります。

 

完全に止まるのはいつなのかというところは個人差がありますので一概に言えないのですが、20歳を超えてからとなると普通に成長して骨が伸びて身長が伸びるというのはかなり非現実的な話になってしまいます。

 

身長を伸ばすのであれば高校生くらいまでが現実的に可能な時期、ギリギリ最後の数cmを大学生で伸ばせるのかどうかというところになってくるでしょう。

 

大人になってから成長で骨を伸ばすということは難しいため、そこからは姿勢矯正で伸ばせる範囲を伸ばすということが定番の方法となっています。

 

姿勢矯正は意外と上手くいく人が多い

 

姿勢矯正をすることで身長が数cm伸びたという人は多くいます。
ヨガをやっていたら自然と身長が伸びた、運動を始めたら身長が伸びたという人もいれば、整体に通ったら身長が伸びたという人もいます。

 

人間の姿勢はそんなに完璧である人はいなく、何十年も生きてくれば自然と歪んできてしまうものです。姿勢が歪むということは骨がまっすぐに繋がっていないということで、その分身長は低くなってしまいます。

 

代表的なものがO脚やX脚だったりします。これは整体やトレーニング等で治ることも多くその場合身長アップが見込めるというものになります。

 

他にも背骨等も姿勢を良くしていけば自然とまっすぐになり身長が伸びるということもあります。

 

地味な方法でありますが、大人の場合はこれで数cm伸ばすという方法しか事実上はないものになるでしょう。それでももう止まってしまってどうしようもないと思っていた身長が数cmでも伸びるならいいと思いませんか?

 

 

手術系はリスクが大きすぎる

前向きに進むために頑張るブログ

 

実は身長を伸ばす方法として手術をするなんて方法もあります。
でもこの手術は一般的な美容手術とはレベルが違いすぎてリスクが大きいです。

 

手術をして身長を伸ばすということですが、一度骨を切断して、自然治癒力を使って骨を回復させ、その分の身長を伸ばすということになります。

 

骨を切断する=ひどい骨折をするのと同じような話であり、入院もリハビリも必要になります。確かに身長は伸びますが、その後運動能力等に影響が出る可能性もあります。

 

そして保険は適用されず数百万円の費用も発生します。おそらく普通に働いている社会人にとっては時間的にも費用的にも実施するのは困難かと思われます。

 

よほどのコンプレックスがあってなんとかしたいという方であればできなくはないのかもしれませんが、あえてそこまでして伸ばすことの意味を考えると疑問に思う点もありますし、個人的にはおすすめしていません。

 

将来的にまた技術が進歩して異なる方法、リスクの低い方法等が出てくればいいですが、今はまだ万人におすすめできるようなものではないということです。

 

 

子ども時代は最大の伸ばすチャンス

前向きに進むために頑張るブログ

 

大人と比べ子どものときは身長を伸ばすには最大のチャンスです。まだ成長する余地が残っていれば、いくらでも伸ばすチャンスがあります。

 

 

身長は遺伝で決まるのではないかと考えている人もいますが、実際には生活環境の影響を大きく受けることがわかっています。栄養・睡眠・運動というのが大きな3要素。これにストレス等も含めて関連してくるようなところでしょうか。

 

両親が高いからといって子どもも高くなるわけではなく、逆に両親が低くても子どもの身長が高くなる例もたくさんあり、そう単純に決まるわけではないということがわかります。

 

 

ただ、伸びている人の例を見ると基本的には
・栄養のあるものをたくさん食べている
・睡眠をたくさん取り、質の良い眠りを得ている
という傾向があります。

 

危ないのは夜更かし、ジャンクフード中心の生活です。最近身長が下がってきているというニュースがよく出ているのですがこれは食生活の悪化とスマホ過剰利用の夜更かしが関係しているのではないでしょうか。

 

基本的には生活環境は良くなる一方で身長が縮むということは、現代病的なものが影響していることになります。

 

子どものときからスマホべったり生活で夜更かしというのは非常に危険であり、子ども・学生時代はたくさん食べて・たくさん運動して、たくさん寝るという昔ながらの健康的な生活を送らないと身長の伸びは期待できなくなるのです。

 

 

身長の伸びを自在にコントロールするために

 

身長の伸びについては体重等と違ってなかなかコントロールすることができません。

 

でも、子ども時代であれば生活の見直しによって伸ばすということは出来ますし、大人になってからは姿勢矯正等で数cmの範囲であればなんとかするということもできます。

 

希望よりも10cm伸ばしたい等は難しいかもしれませんが、ほんのちょっとでもいいから伸ばしていきたいということであればやれることはあるはずです。

 

ダイエット等と比べると簡単にできることではありませんので、全員におすすめというわけではありませんが、気になっているという人は何かできるのか試してみるというのも良いのではと思います。

 

 

参考記事
身長を伸ばすサプリメント 中学生・高校生